2017年6月20日

【施工状況】足立区立鹿浜菜の花中学校新築工事【躯体工事1】

足立区立鹿浜菜の花中学校新築工事を施工中です。

鉄筋コンクリート造5階建、平成30年2月に完成予定です。

======================================================

基礎工事の施工状況

 

[平成29年3月]

1階床コンクリートの打設工事が始まりました。

IMG_6200

IMG_6201

コンクリート打設作業には大勢の人が関わります。

IMG_6202

コンクリートを圧送する作業、バイブレーダーで充填させる作業、

床を平坦に均し仕上げる作業、その他の補助作業などなど。

「コンクリ打ちはお祭りだ!」と言う職人さんもいます。

IMG_6208

一日の打設数量と床のコテ仕上げに掛かる時間を計算し、

範囲を定めてコンクリートの打込みをします。

IMG_6211

先行工区では1階床が出来上がっています。

この後、柱・壁・梁の鉄筋・型枠工事が始まります。

IMG_6215

後行工区では1階床の鉄筋がビッシリと配筋されています。

IMG_6216

体育倉庫は鋼製建具が取り付けられ、外壁の左官補修がされています。

[平成29年4月]

IMG_6286

1階の躯体工事が始まり、鉄筋工事と型枠工事が行われています。

IMG_6290

柱・壁の鉄筋配筋、型枠建て込みが行われます。

IMG_6287

階段の部分はこのように階段の形に加工しています。

IMG_6291

梁となる部分は予めユニットにして組み立てます。

IMG_6293

クレーンで吊り上げて柱と柱の間に掛け渡し梁をセットし、効率的に工事を進めます。

IMG_6298

外周部分では外壁の工事を行うための外部足場が組み立てられます。

IMG_6331

柱・壁・梁が組み上がり次第、2階の床の型枠・鉄筋工事に取り掛かります。

[平成29年5月]

IMG_6545

体育館、柔道場の鉄骨工事が行われ、校舎の1階部分と体育館の形が見えてきました。

IMG_6517

2階の床の様子です。床にはデッキプレートが敷かれ、鉄筋が配筋されています。

この後、1階の柱・壁、2階の梁・床のコンクリートを打込みます。

IMG_6520

一部には中空ボイドスラブの工法が用いられています。

小梁を省略でき、空間の自由度を高めるメリットがあります。

IMG_6540

1階にはこれから流し込まれるコンクリートの荷重を支えるための

型枠支保工が組まれています。

IMG_6518

体育館・柔道場エリアの鉄骨が組みあがりました。

IMG_6569

SRC(鉄骨鉄筋コンクリート)造の部分は鉄骨の周囲に鉄筋を組んでいきます。

IMG_6529

体育館部分の骨組みは大スパンの架構となっており、広いスペースが確保されています。

IMG_6535

体育館の最上部からの眺めです。

 

間もなく1階立上りのコンクリートが打設されます。

引き続き躯体工事が進みます。

 

≫お知らせ一覧を見る

お問合わせはこちら
ページの先頭へ