似鳥について

沿革

昭和30年7月 先代似鳥忠夫が足立区栗原1469にて似鳥工務店創立。
昭和35年7月 足立区栗原438に移転。
昭和40年7月 現住所(西伊興)に移転。
昭和45年7月 資本金50万円にて株式会社似鳥工務店設立。
代表取締役社長に似鳥忠夫就任。設立当時、型枠工事業中心。
昭和46年9月 資本金100万円に増資。
昭和50年9月 資本金400万円に増資。
この頃から木造建築も手がけ、総合建設業者として歩み始める。
昭和53年5月 資本金1,000万円に増資。
本社社屋改築。
昭和57年9月 資本金2,000万円に増資。
昭和58年9月 資本金3,000万円に増資。
昭和63年9月 資本金4,500万円に増資。
平成5年1月 代表取締役社長に似鳥進就任。
平成21年12月 本社社屋リニューアル。
平成30年4月 関連会社の株式会社ニタドリを設立。

今昔

  • 今昔写真1
    創業時の自宅兼事務所
  • 今昔写真2
    社屋新築(昭和53年)
  • 今昔写真3
    (向かっていちばん右)
    先代似鳥忠夫
  • 今昔写真4
    平成3年度安全大会
  • 今昔写真5
    平成3年度安全大会
  • 今昔写真6
    (向かって右から二人目)安藤忠雄氏
  • 今昔写真7
    第十回安全大会
  • 今昔写真8
    本社社屋
お問合わせはこちら
ページの先頭へ